2011年10月30日

フジの食物アレルギー

9月に受けたフジのアレルギー検査の結果は、
飼い主のぽぉにとって衝撃的なものでした。
2種類の検査を受けたのですが、その「リンパ球反応検査」という方で、
牛肉、豚肉、羊肉、小麦粉、卵白がNG食物に!!
鶏肉も要注意食物となっています。
これではフジの「お留守番の友」だった豚耳もささみ巻きガムも
完全にアウトです。がく〜(落胆した顔)

お医者さまからは当分アレルギー用の療法食フードしか食べさせないよう
指示が出ました。
しかし、トッピングも何もなしでは、頑固なおっさんフジ、
絶対に食べません。犬(怒)
「食べなかったら痩せて標準体重の良い状態になります」とは、
先生の正論かつ厳しいお言葉ですが、
やっぱり愛犬がご飯を食べないと、飼い主は心配です。
何より、食べる事が大好きなフジが、
これから好きなお肉が食べられないのだと考えると、
可哀想でなりません。
私が代われるものなら、代ってやりたいです。顔(泣)

フジ、何かフジが食べられて大好きになれる食べ物、
一緒に探そうね。四葉

waruikao.jpg

悪そうな顔〜〜(泣)。
「飼い主が最近おやつくれないんだよ!!」

ニックネーム ぽぉ at 20:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リンパ球反応検査って私もこの間変わった病院で教えてもらいました。
ケンシロはまだ早いかなと見送ってますが、確実にわかるので食の事を考えると普通のアレルギー検査より重要ですよね。
しかし、フジくん肉類ほぼ全滅は厳しいですよね。
最後は魚系のフードややっぱり手作りに変更でしょうか?
鰯が皮膚にいいとあるブログで見た事があります。
トッピングなしもいつものオヤツが食べられないのはかわいそうだけど、少しずつ食べれる物が増えるといいですね。
やっぱり幸せそうに食べてる姿はかわいいですもんね(*^^)
Posted by あっちん at 2011年10月31日 19:01
あっちんさま、コメントありがとうございます。
遅レス、申し訳ありません。
ケンシロ君、まだ顕著なアレルギー症状が出ていないのなら、
検査は今後に見送っても良いかも知れませんね。
費用が悲しいくらいかかりますよぉ(泣)。
うちの場合で、検査2つで2万円とちょっとかかりました。もうやだ〜(悲しい顔)

今は白身魚の蒸したトッピングで対処しています。
(幸い魚には困らない淡路島暮らし〜)
フードは、ロイヤルカナンの低分子プロテインです。
これから手作り食に移行して行こうと考えているところです。

自分も食べる事が好きだから、
フジが嬉しそうに食べている姿を見るのが嬉しかったのですよ。
でもこれからはお互い食べる以外の楽しみを作って行かないと
いけないですね。虹
Posted by ぽぉ at 2011年11月05日 18:46
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2908479
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
アセラAdClick