2012年07月07日

死ぬかと思った

淡路島地方は昨夜8時半頃から激しい雷雨に見舞われました。雷小雨
その頃、勤め先の歓送迎会に参加していたぽぉは
雷の大音響を聞いて、初めて事態に気がつきました。
家には、世の中で雷だけが恐い(ここ重要)フジがお留守番しています。
「すみません、帰ります!」と店を飛び出して1分でずぶぬれ状態。
後悔するも、この状態ではもはや店にも帰る事が出来ず、
どかんどかんと光り続ける雷にぎゃーぎゃー叫びながら、
店から少し離れた場所に停めた自動車までたどり着き、
何とか家に帰りました(昨日は飲んでおりません。念のため。)
しかもうちの駐車場に無断駐車していた車に阻まれ、
なかなか駐車できずに、怒り狂ったオマケ付き。ちっ(怒った顔)
体中から水を滴らせながら玄関を開けると、
「飼い主、どこにおったんや」みたいな顔をしたフジが、
飛び出し防止策をガシガシ蹴って出迎えてくれました。犬(泣)
大興奮していてハァハァと走り回っているものの、
元気そう(?)なのでひとまず安心。
フジ用のおトイレには、緊張した時のお約束の
大量おシーシーとうんPがありました。
安心したら今度は飼い主が、まさかの吐き気とお腹ゴロゴロ。
ずぶぬれになって急に体温が下がったせいでしょうか。

昨晩は長い事、パトカーや救急車の音が絶え間なく聞こえ、
明け方にももう一度雷が鳴り、フジは気が休まらなかった様子です。
お天気の様も、私が子供の頃とは随分変わって、
より激しくなっているように思います。
う〜〜ん、秋の台風シーズンが今から恐いなぁ。

as_sanpo.jpg

これは少し前に撮った朝のお散歩の写真です。
朝5時台です。洲本港周辺はこの時間でもけっこう賑やかです。
今頃の季節は涼しくて潮の香りもして、気持良いです。晴れ顔(笑)犬(笑)

ニックネーム ぽぉ at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アセラAdClick