2011年09月11日

11日の想い

もう「9.11」から10年経ったなんて、驚きです。
当時大阪で働いていた私はあの日、
午後10時過ぎに仕事から家に帰って、
「久米さ〜ん揺れるハート」と、缶ビール片手に点けたテレビで、
リアルタイムで貿易センタービルに突入する2機めの旅客機を
目の当たりにしたのでした。
あのときの絶望感は今でも忘れません。
小説読み過ぎ、映画観過ぎ、そして永年の押井守ファンの私は、
完全に「全世界同時テロ」だと思いました。
夜が明けたら、東京も攻撃目標になると信じて疑わずに、
ほとんど眠れずに一夜を過ごしました。

そして6ヶ月前、3月11日の私は、職場の食堂にあるテレビの前で、
腰を抜かしていました。
私の職場では、淡路島への津波到達時刻が退社時刻と重なったため、
退社時間延期を勧告されました。
「うち大事な犬が留守番してるんです!」と上司に訴えても、
帰宅を許可してもらえません。
気を取り直そうと、食堂にコーヒーを買いに行って、
テレビで思いがけず津波の様子を見ました。
驚きの余り、床に膝が着きました。

今日の9.11はとても穏やかな1日でした。
朝から録画してあった深夜アニメを観て大泣きしました。
フジは初めてのマイクロバブルで、ふわふわのぴかぴかになりました。
水曜日に亡くなったりんりん(ベタ/熱帯魚)の水槽を片付けました。
秋のワンピース、3日間悩んだあげく、ネットでポチして購入しました。

どんなに辛い事、恐い事、絶望的な事が起こっても、明日はまた来ます。
それを日々感謝しながら、自分の力で前に進みたいと思います。晴れ

CIMG0174.JPG

これはこの夏、うちの家族になったベタのブルブルです(ブルーだから)。
ちなみに今は25 cm角水槽の主ですから、ベタの愛好家の方、ご安心を。
(この状態で飼い続けてはいませんよ〜)顔(笑)

ニックネーム ぽぉ at 19:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アセラAdClick