2011年06月27日

真夜中の集中豪雨

日曜日の深夜、雷の音で目が覚めて時計を見ると、午前0時50分。雷
急いでフジの姿を探すと、
フジは座卓の下でハァハァと荒い息をしています。
座卓の下に潜り込んでフジを撫でようとすると、
フジのよだれで、腕がぬれました。
そんな間にも外の雨音は恐いくらいに大きくなり、
雷も断続的に続いています。
いきなりドン!と大きな雷の音がして、驚いたフジが
座卓の下から飛び出して来ました。
逃れる場所を探して、2階に上ろうとしたり、
パソコン台の上によじ上ろうとしたり。
怪我をすると大変なので、捕まえて包むように抱っこして、
一生懸命顔や体をさすっても、フジの震えは治まりません。
けっきょく2時間以上こんな状態のまま。
雨音が幾分小さくなって、やっと少し落ち着いたフジが、
また座卓の下に潜って、まだハァハァは続いているモノの、
大理石マットに顎まで乗せて、腹這いになりました。
はぁ、一段落です。
飼い主も疲れたけれど、フジは10倍ぐらい疲れたんだろうなぁ。

海辺.jpg

日曜日の朝はどんよりと曇り空ながら、雨は上がっていました。曇り
お疲れ顔でお散歩のフジです。

ニックネーム ぽぉ at 04:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月07日

実はカッコ良い犬フジ?

先週の土曜日は、飼い主の所用のため、
フジをいつもの「イングリッシュガーデン」で預かって頂きました。
日曜日の朝に迎えに行くと、色とりどりの花が咲いた広いお庭で、
木の手入れをしている獣医の先生の傍らで、フジが楽しげに遊んでいました。
ダンディな先生の横にスッと寄り添うフジの姿は、
うちでボッとしているおぢさん犬フジとは、まるで別犬。
何だかいろいろな意味で「飼い主、もっと頑張らないとイカンなぁ」と
思いました。顔(汗)

IMG_1277.jpg

以前のお泊まりの際に写して頂いた写真です。

そうそう、今週末は志筑新島沖に帆船が停泊していました。
この船の周りだけ違った時間が流れているようで、
とても幻想的でした。晴れ

CIMG0164.jpg

ニックネーム ぽぉ at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アセラAdClick